プロフィールProfile

代表農民

代表農民フォト

早朝に畑での草むしり体験をしてから、「こんな風に自然と向き合いながら人生を送りたい」との思いが募り、とうとう45才で農民になることを決意。さらに木村秋則氏の「奇跡のリンゴ」を読んで自然農法について興味をもちました。
青森の”自然農”農家にファームステイさせていただき、更に熊本の”自然栽培”農家に畑見学をさせていただいた後、早速に鹿児島にて竹林を開墾するところから始めました。その時点では、実は”自然農”と”自然栽培”のどちらに取り組むか決まっていなかったのですが、竹林を開墾し畑に向き合ったときに自ずと”自然農”の栽培を行っていました。そこで自分の心が”自然農”を求めていることを感じ”自然農”に取り組むことを決意。” 自然な畑 “を立ち上げました。
ただ、それまで農業経験がなかったため、初年度は鹿児島県立農業大学校の研修生として1年間農業基礎を、並行して福岡自然農塾にも通い”自然農”も学びました。さらに次年度は鹿児島市の”自然農”農家に週2日の頻度で通い学びを深めました。

他サイトでも紹介いただいています

 

農業ジャーナリスト杉村敏夫さんのブログ “青果物の流通”

 

「自然農法(不耕起栽培)に取り組まれた”自然な畑”の事例」(2012年1月27日)
「”自然な畑”がめざす自然農とは・・・」(2012年5月21日)

 

” 自然食品のたいよう “さんのウェブサイト

 

「自然農」~後藤さんの畑を訪ねて(H24.1月)(2012年1月)

パートナー

パートナーフォト

種まきから草刈り、収穫まで様々な作業を共に行っています。野菜ソムリエの彼女は、”自然な畑”へのよい理解者で話し好きなため、無意識的に口コミによるマーケティングも行ってくれています(*^-^)。得意作業は間引きですが、ときどき口をモグモグさせています。