2017年度前期の一般追加募集についてWeblog

2016.12.12

当農場は暖かくなったり寒くなったりと
12月らしい気候となっています。
そんな中でも” 自然な畑 “のトマトは頑張って花を咲かせています。
実がなることはありませんけどね。

冬のトマト

さて、お待ちいただいておりました次回のサポーター募集は
残念ながら見送りとなってしまいました。
既サポーターの皆様がサポートの更新をしていただいたことと
春野菜が昨年以上に上手にできそうもない為です、
大変申し訳ありません。(腕磨き中、乞うご期待!)

2017年度後期の募集は来年の6月頃の予定です。
ご理解の程どうぞ宜しくお願いします。


カテゴリー: お知らせ

年月が経つと・・・Weblog

2016.10.12

なかなか更新していないこのブログ。。。
なのに、毎日覗いてくれている奇特な方がおられるそうです。
なんか、すみません。<(_ _)>

畑でブログに載せようと写真をとっても
結局ブログを投稿することなく寝てしまったり、
いざPCに向かってみると写真の時期を逸してしまっていたり。。。

今回はまだ有効期間内なので載せることにしました。

これはうちの畑の畝で種おろしをしようと
草を刈っていたら出てきたものです。
こんなものはうちの畑では珍しくもなくよく見かけるものですが
なんだか分かりますか?

枯れ大根

正解は昨年の大根を引き抜いたものの
何かの理由で持ち帰らず土に還そうとその場に置いていったものです。

年月が経つと大根もこんな姿になります。
いわゆる枯れた状態です。

とはいっても、どこの畑でもこうなる訳ではなさそうです。
うちの兄の慣行農法畑ではこのような姿は見たことがありません。
不思議です。。。


カテゴリー: 自然農やさい

新レギュラーWeblog

2016.08.11

この畑でどれだけの品種が育っているのだろう?
数えてみようと思ってはいますがまだ数えていません。

それでも毎年新しい品種を取り寄せて試しています。

藤豆栽培中

これもそのうちのひとつ。藤豆です。
全国の自然農実践者が集ったときに種の交換をしたものです。
インゲン豆のような扱いでいけるようですが、
莢のカタチは大豆かエンドウみたい。

若いうちに収穫して調理するらしいのですが
そのタイミングを知らずに放置になってしまってました。
「もう遅いかな?」と思いつつ収穫して湯がいて炒めてみたら
「これいける!」遅すぎるものはありませんでした。

これは種とりして来年からレギュラー入りします。(*’-^*)b-☆ ok!!


カテゴリー: 自然農やさい